Louis Vuitton Epi( ルイヴィトンエピ)長財布カスタマイズ修理

こんにちは!

12月23日木曜日

本日も11時〜20時まで営業いたしております。

 

本日はLouis Vuitton Epi (ルイヴィトンエピ)長財布カスタマイズ修理をご紹介いたします。

長年大事にご使用されていたお財布です。

こちらもその思いを受け取り、一番良い方法での修理は何か?

糸の太さから数ミリ単位での革の位置、細かなところをスタッフ間でも相談しながらお修理をさせていただいております。

 

 

修理前:革の表面が削れてしまっていました。

 

修理後:新しい革でデザイン的に覆い補強をいたしました。 どこまで覆うか、デザイン的に馴染むように数ミリ単位で位置を決めています。

 

 

修理前:大きく傷みが見られました。

 

 

 

修理後:新しい革で覆い補強させて頂きました。 ふちにも傷みが見られましたので、本革でパイピングを施しました。

 

修理前

 

修理後

 

修理後:傷み箇所はしっかり補強しつつ、「LV」のロゴが残るようにお修理させて頂きました。

 

あらゆる修理に対応させていただきます。

もし難しそうな状態でも、一度ご相談だけでもしてみてください。

スタッフで知恵を絞り最適なご提案をさせて頂きます。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

ご配送もこちら←より承っております。

 

アマクサファクトリー合同会社

staff N.H

 

R389

今は師走。年末年始に向けて、皆様忙しく過ごされていることでしょう。

気が付くと毎日の寒さで、お肌もカサカサとしてしまいますね。

靴や鞄も、冬の寒さで乾燥して表面が破れてしまったり。

そんな時は早めのケアをお勧めいたします。

こちらのR389は、天草製作所と天草の化粧品ブランドRing-a-Bellgの

コラボレーションして誕生したオリジナルブランドです。

熊本に馴染みがあるホースオイルと天然素材を使用して、

人の肌にも優しいレザーバームです。

店頭にて、販売しておりますので是非ご覧ください。

 

投稿者t.y

中秋の名月

いつも素敵なエルスールさんの今週のアレンジメント。

ススキと秋明菊の淡い紫色が、涼しい秋の空を感じさせてくれます。

今年の十五夜は9月21日(火)

長雨が続く日々ですが、この日ばかりは晴れ渡る空に

まん丸の月を眺められますように。

staff t.y

ルイヴィトン(Louis Vuitton)ショルダーバッグ ヘリ革交換、ショルダー補強、型崩れ直し

こんばんは。

季節も秋になり衣替えも徐々にされているのではないでしょうか🍁

バッグも秋らしいものも身につけたいところですが、これまで使用していたものを

気分一新して修理してみませんか。今回はルイヴィトンショルダーバッグの修理についてです👜✨

長くご愛用されていたようで、さすがのルイヴィトンのバッグも革の部分のダメージや型崩れを起こしていました。

〈かぶせヘリ革交換〉〈Before〉

革が時間の経過により様々な箇所が割れてきています。一部は剥がれてきています。

〈かぶせヘリ革交換 〉〈After〉

古いものを1度取り外し、似ているヌメ革を使用しステッチも元の色に近い糸を使い巻き直しました。

〈ベルト補強〉〈Before〉

以前他所様でショルダーを修理された箇所との事ですが、ベルトのつなぎ目の補強に不安があります。

このままでは再度切れてしまう恐れがあるので補強が必要だと判断しました。

〈ベルト補強 〉〈After〉

一度ベルトを取り外し上から革を巻き直して縫い込みました。これで安心して今後も使用頂けると思います。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈Before〉

長年の使用や保管方法により型崩れを起こしています。ヘリ革やショルダーの修理はしましたがやはり気になる所です。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈After〉

バッグにダメージが無いよう細心の注意を払いながら水を含ませたり、軽く熱を与えて成形しました。

修理をしながら、お客様の大切なバッグを生まれ変わらせているような感覚になりました。今後も長く使用頂けると幸いです👜✨

Staff S.H

REGALパイピング交換&腰裏すべり革修理

こんにちは!

早くも秋の気配を感じつつも来週はまた暑くなるようですね。

 

さて、本日はリーガル(REGAL)のパイピング交換修理と腰裏すべり革修理のご紹介をいたします。

できるだけ似た色で交換いたしますが、お客様のカスタムでお好きなお色にも交換できますよ。

今回は元に近いお色で交換させて頂きました。

 

<Before>

つま先のメダリオンが星形の遊び心のあるデザインで素敵ですね。

パイピングが合成皮革の劣化でポロポロしてきていました。

 

 

<After>

パイピング部分を新しく本革で全交換いたしました。

腰裏(カカトの内側)は擦れて穴が開きかかっておりましたが、新しい本革で補強をいたしましたので安心ですね。

 

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

アマクサファクトリー合同会社

歌舞伎町靴鞄修理店

Staff N.H