靴作り教室 Kさん娘さんの靴完成!!

靴作り教室再開し、ぼちぼち始めています!!

出来る限り、換気とマスク、おしゃべり少なめで行なっています。

靴作り教室

そんな中、ご自宅でもコツコツ作られているKさんの靴の完成!!

娘さんの為に作られました。

Wチップ

二人姉妹みたいで、一人に作ってあげるともう一人の娘さんにも作らないと。。。。

最後はご主人の靴かな??

 

 

靴のつま先キズ補修

靴のつま先キズ補修

エナメルやガラスレザーの靴もできる限り

目立たないように致します。

最近の修理例です。

Before

 

after

 

Before

after

 

 

2020年靴作り教室生徒募集

靴作り教室をオープンして20名以上の生徒さんが参加していただきました。(現在も多くの生徒がいらっしゃいます)

これからもたくさんの生徒さんと関わっていけたらと思っています。

2020年は東京オリンピックもあり

賑やかな東京になると思います。

また、新しい事にチャレンジするには良いタイミングになるのでは!!

当教室は、基本初心者の方のご参加が多いです。

不器用な方、忙しい方、とにかく自分の靴を作ってみたい方、プレゼントで靴を作ってみたい方、是非お問い合わせください。

問い合わせ先は

TEL03−3334−6822

定員になり次第締め切ります。

 

カルティエヴィンテージバッグ内袋交換

こんにちは、年内の営業も残り1週間を切りました

年末の挨拶は、また次回にして

今回は、カルティエヴィンテージバッグ内袋交換のご紹介です。

最近はバッグの修理も増えてまいりました。

持ち手交換、内袋交換、染め、クリーニング、角の擦り減り修理などなど

あらゆる修理が出来ますので、ご相談ください。

 

 

12月の営業日時

こんにちは、

いよいよ2019年も残り1ヶ月を切りました。

1年で一番忙しくなる12月

全スタッフ、栄養ドリンク飲みながら

ガンガン作業進めております。

是非、靴のオーダー、靴、バッグの修理、革製品の修理、革小物のご注文は年内に!!

たくさんのお客様のご来店お待ちしております。

12月28日、29日は18時までの営業

12月30日ー1月4日まで年末年始お休み

 

ニューバランス1400(New Balance1400)カカトライニング修理

こんにちは、

11月スタートし今年も残り2ヶ月になりました。

街のあちこちでクリスマスのイルミネーションの飾り付けが始まっていますね。

やっぱりこの時期はウキウキします!!

本日は、スニーカーの修理

私も履いているニューバランス1400

うち側カカトの布部分(ライニング)破れていませんか?

脱ぎ履きで擦れて破れている方も多いのでは。。。

中のスポンジまで飛び出したお客様の靴

布地の破れ部分に本革をあてて修理いたしました。

出来る限り、アイレットの部分まで革を当てて欲しいとのご依頼

Before

 

 

 

after

 

 

 

 

履き口 パイピング修理

こんにちは、

ソール部分の修理は、比較的修理は容易な場合が多いですが

アッパーの修理になると、どうしても修理した感が出てしまい

お客様への細かい打ち合わせが必要な場合が出てきます。

天草製作所リペアショップ&歌舞伎町靴鞄修理店は

お客様の立場になって

きちんとリスク説明を行い

靴、バッグ、革製品の修理&リメイク行っています。

本日ご紹介は、

革靴(リーガル)のパイピング交換です。

履き口(外羽根の全周上部に縫われた合皮)パイピング交換です。

Before

 

 

 

after

 

 

 

 

丸洗いケア

雨が多い秋ですね。

調べると梅雨の時期より秋の方が雨の日が多いとか。。。

皆さん、革製品の雨シミ大丈夫ですか?

先日行った天草製作所の丸洗いケア

雨じみを完全に無くすのは難しいですが

極力目立たないようにします。

今回行った丸洗いケアのビフォーアフターです。

ご覧ください。

ビフォー↓

 

アフター↓

新宿店「歌舞伎町靴鞄修理店」でも受け付けておます。

チャールズパッチ

こんにちは、

被害や災害で悲しいニュースが多いなか

ホッとする事が

「即位礼正殿の儀」が執り行われました。

小さい頃、祝日の時は

家の玄関や、バスのフロントに

日章旗を飾ってありました。

祝日を「旗日」と言うのは、昔の話なのか。。。

今日、仕事に行く途中で玄関に日章旗を掲げてある家を見て

なんだか、微笑んでしまいました。

参列に各国の要人が来日されているみたいですね。

来日されているイギリスのチャールズ皇太子の修理靴からつけられた修理名

皇太子が自身の靴の亀裂した部分に革をあて縫い付けられている修理を見て

「チャールズパッチ」と言われるようになったとか。。。

天草製作所も行なっています。

貼り付ける革の大きさ、形、ステッチの幅などバランスがすごく難しいです。

貧乏臭くなってもいけなし、耐久性も必要、なかなかセンスが必要な修理です。

天草製作所の「チャールズパッチ」いかがでしょうか!!

 

 

新宿店「歌舞伎町靴鞄修理店」でも受け付けております。