ボアブーツ 丸洗い 履き口ライニング交換/ファスナー修理 

こんにちは!

寒いですね、ブーツが活躍する季節になってきました。

本日はブーツ修理2点のご紹介をいたします。

①ボアブーツ

汚れ落とし丸洗い、履き口ライニング交換

②ショートブーツ

ファスナーコイル縫い

 

①ボアブーツ

<Before>

とても暖かそうなボアブーツですね。

左右とも内側に黒いシミ汚れが付着していました。

 

 

 

<After>

◎丸洗い後

 

汚れは丁寧にしっかり落としました。

ボアの風合いもよりふわふわになりました。

 

◎履き口ライニング交換

履き口の内側のライニングが合皮だったため、牛革で新しく

作らせていただきました。

 

 

雰囲気を変えず、似たような革色で修理させていただきました。

これでこの冬も安心してたくさん履いていただけるかと思います。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

②ショートブーツのファスナー修理

<Before>

コイルファスナーのスライダーが外れてしまっていました。

コイル部分(プラスチックの爪のようなところ)の1箇所がほつれてきてしまい、

そこからスライダーが外れてしまっていました。

 

<After>

 

 

 

 

ファスナーはそのまま利用させていただき、スライダーを入れ直し、

ほつれてしまっていたところを縫い直し修理させていただきました。

縫い目糸も違和感なく馴染んでいると思います。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

プラスチック製のファスナーは金属製のファスナーと違い、

ファスナー丸ごと交換せずとも、縫い直しで修理できることが多いです。

お困りの際はぜひ一度、ご相談ください。

 

天草製作所

 

< Menu >

*ブーツ丸洗い

*ブーツファスナー修理

(スライダー入れ、コイル縫い)

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

 

dansko 白 ダンスコ ベルト交換

こんにちは!

いつのまにか肌寒くなり秋に入りましたね。

 

本日はダンスコのベルト作成交換修理をご紹介いたします 。

<After>

 

ベルトの付け根がちぎれてしまっていました。

 

 

新たに革で作成させていただきました!

 

 

 

革は、牛革と足に当たる面は豚革を使用し、新しくベルト丸ごと作成させていただきました。

これでまた安心してたくさん履いていただけるかと思います。

ご依頼いただき、ありがとうございました!

 

パンプスのストラップ他、負荷がかかりちぎれてしまったなど、お困りのものがありましたら、

新たに作成もできますので、一度ご相談ください。

 

< Menu >

*ベルト作成

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

靴作り教室レポート 第1話<パターン作成>

初めまして、こんにちは。

新しく天草製作所のスタッフになりました石山です。

以後お見知り起きを。

 

私の初めてのブログですが、靴教室についてお話させて頂こうと思います。

 

私は勉強のため休日に靴作り教室に通っています。

以前、スタッフになる前に1足作成しているので、次で2足目になります。

 

<⇩1足目作成時の写真>

 

2足目は、一目惚れをしたフルブローグ外羽の靴を作成します。

(自分の手でこの靴を作れると思うと…楽しみです。にやり)

今後は、このブログにて靴作り教室での進捗や工程をご紹介させて頂こうと考えております。

 

– – ✂︎ 本題 ✂︎ – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さて、本題になりますが第1回目の教室ではパターンの作成をしました。

既に用意されている型紙をまっさらな厚紙に書き移し、その線に沿ってカッターで切っていきます。

また、飾り穴はパンチで穴を開けていきます。

 

その後カッターで切った凸凹をヤスリで綺麗にし、完成です。

 

家で少し残った作業を行っていると、

愛猫が(何してるにゃ〜)と様子を見に来ました。

 

 

と、このように自分のパターンを作成しました。

靴ってこんな風に作っていくのね〜とご興味頂けると幸いです。

 

また、靴作り教室に興味のある方、この機会に是非見学だけでも起こし頂ければと思います。

自分の1つだけの靴を一緒に作りましょう!

 

長くなりましたが、靴作りのご紹介/猫の可愛い話をさせて頂きました。

では、第2話でまたお会いしましょう。

Tricker’s トリッカーズ かかと修理、ヴィンテージスチール取り付けのご紹介

こんにちは。

本日はトリッカーズのカントリーブーツのかかと修理、Vスチール(ヴィンテージスチール)の

取り付けをご紹介いたします。

つま先、かかと共に擦り減りが大きかったため、革でアタッチメント補強をし、

新しくヒールの取り付け、ヴィンテージスチールの取り付けをさせていただきました。

 

 

<Before(作業途中)>

 

 

 

 

<After>

 

 

 

 

これでまたたくさん履いていただけるかと思います。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

< Menu >

*つま先、かかと革補強

*特大ベルギーマッケ(山型)ヒール交換修理

*ヴィンテージスチール取付け

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

 

サンダル インソール 作成 交換修理のご紹介

こんにちは。

少し涼しくなってきましたが、今週も30度を超える日々が続くようです。

まだまだサンダルの活躍も多そうですね。

本日はサンダルのインソール作成交換修理をご紹介致します。

 

<Before>

 

 

 

クッション性のあるインソールの表面の合皮が、劣化によりめくれて剥がれてきていました。

 

<After>

 

 

 

クッション部分はそのまま使用し、同じような黒の革で新しくインソールを作成し、

サイドを巻き込みながら表面を貼り直す修理をさせていただきました。

これでこの夏も、安心してまだまだ素足でもたくさん履いていただけるかと思います。

 

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

< Menu >

* 中敷(インソール)作成

 

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

GUCCI グッチ ローファー スポンジオールソール、すべり革、パイピング修理のご紹介

こんにちは。

本日は GUCCI ローファー のスポンジオールソールと

すべり革+パイピング修理のご紹介をいたします。

 

 

○オールソール

<Before>

カカトがだいぶすり減ってきていました。

 

<After>

 

今回お客様のご希望でラバーソールからスポンジソールへ交換修理させていただきました。

 

○すべり革+履き口パイピング修理

<Before>

カカト履き口部分の革が擦れて薄くなっていました。

 

<After>

似たような色味の本革ですべり革と、履き口部分のパイピング修理をさせていただきました。

 

これでまた、たくさん履いていただけるかと思います。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

< Menu >

* スポンジオールソール

* すべり革修理 (※修理する大きさや仕様により金額は異なります)

* パイピング修理

 

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

カカト履き口すべり革修理

こんにちは!

本日はすべり革修理をご紹介致します。

すべり革とは、カカトの内側部分のことを指します。

紳士靴ではご依頼の多い修理の一つです。

今回はカカトにクッションスポンジが入っているタイプの

修理例をご紹介致します。

 

<Before>

 

履き口のカカトが当たる部分に穴が空いてしまっていました。

 

 

 

カカトもすり減っていましたのでこちらも修理させていただきました。

 

<After>

 

 

中のスポンジは再利用させていただき、元の膨らみや形を意識して

近い色味の豚革で巻き込み、修理させていただきました。

 

カカトも同じスポンジ素材で交換修理させていただきました。

 

これでまたたくさん履いていただけると思います。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

< Menu >

* すべり革修理 (※修理する大きさや仕様により金額は異なります)

* スポンジヒール交換修理

 

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

ライニング交換修理

こんにちは!

本日はパンプスとロングブーツのライニング交換修理をご紹介致します。

ライニングは靴の内側の肌に触れる部分のことをさしますが、

合皮が使われていることも多く、合皮はどうしても経年変化の劣化により

ポロポロと落ちてきたりベタベタしててきてしまいます。

 

<パンプス >

Before写真がありませんが、ポロポロとしてきてしまった内側の合皮を、

ピンク色の山羊皮で交換させていただきました。

 

 

< ロングブーツ >

 

中のライニングが全体的にポロポロと劣化していました。

 

 

似たような色味の革で履き口からつま先まで手の届く範囲でできる限り

交換させていただきました。

 

これでまたたくさん履いていただけると思います。

ご依頼ありがとうございました。

< Menu >

* ライニング交換修理 (※交換する長さや範囲、仕様により金額は異なります)

 

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

 

 

Tory Burch トリーバーチ エスパドリーユ ほつれ縫い修理

こんにちは!

梅雨も明け、最近ますます暑くなり、夏!という感じがしますね!

 

春夏の軽快な装いにはぴったりな『エスパドリーユ』の修理ご依頼がこの時期増えてきています。

本日は、Tory Burch トリーバーチ エスパドリーユのジュートほつれ縫い修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

両足ともカカト部分の麻糸がほつれてきていました。

 

< After >

 

 

 

麻糸はどうしても経年変化の劣化で切れてきてしまいますので、

耐久性があり色味の近いナイロンコードでほつれ部分を縫い直させていただいています。

 

これでまた安心して履いていただけると思います。

ご依頼ありがとうございました。

 

< Menu >

* ほつれ縫い修理 (※ほつれの距離、修理で縫う長さにより、金額は変わります。)

 

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから

 

 

 

 

Crocket & Jones BARNEYS NEWYORK クロケット&ジョーンズ バーニーズニューヨーク別注 ローファー オールソール修理

こんにちは!

本日はバーニーズニューヨークの別注、クロケット&ジョーンズのローファーの

オールソール修理をご紹介致します。

 

 

< Before >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても革が柔らかくしなやかで、ソールの返りもよく、履きやすいとのことでしたが、ソール部分がだいぶ薄くなり、このままだと穴が空きそうな状態でした、、、

 

 

 

 

 

< After >

 

 

 

 

 

 

 

今回は履き心地が変わらないよう、柔らかくて返りの良いレザーソールを使用して、修理させていただきました。

また、気持ちよく履いていただければと思います。

どうもありがとうございました!

 

 

< Menu >

*イタリーレザーソール

*ベルギーヒール 化粧釘なし

 

修理依頼のご来店、ご配送ともにお待ち申し上げております。

梅雨の時期になってきます。雨の中、靴を持ち歩くのが大変な方はぜひ、配送修理をご活用ください!

 

*配送修理の詳細はこちらから