Salvatore Ferragamo フェラガモ ローファー Vibram2303 オールソール修理

こんにちは!

本日はフェラガモのローファーオールソール修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソール裏のゴムが劣化して割れてしまっていました、、、

 

< After >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様との打ち合わせの結果、お選びいただいたのはビブラム2303のアメ色ソールでした。

カカトの部分、元々はラバーのソールがまくり上がっているデザインでしたので、ソールを剥がして修理する際、接着の跡等が残ってしまいます、、、

そこで今回は、同じような色、質感の革でカカト部分を作成してから、ソールをつけさせていただきました。

これでまた長く履いていただけたらと思います。

どうもありがとうございました!

 

< Menu >

* ビブラム2303ソール

* カカト部 革作成

 

 

靴作り教室 10月スタート生徒募集

こんにちは 代表の西森です。

まだ暑い日もありますが、秋らしくなってきましたね。

街のショウウィンドウを見てもアンクルブーツやファーがついた靴や

サンダルからいっきに秋の装いがディスプレイされています。

今年も残り3ヶ月ちょっと、早いですね〜

秋はいろんな言い方をしますよね

読書の秋

スポーツの秋

食欲の秋

芸術の秋

文化の秋

お洒落が楽しめる時期ですよね。

天草製作所では、注文靴から靴鞄修理、革小物企画製作販売、ワークショップ

そしてそして、今回のタイトルでもあります。

靴作り教室も行っております。

火曜日、木曜日、土曜日と行っております。詳しくはホームページで。

本当に靴なんか作れるのとお考えの方!!

必ず作れます、それも本格的な靴ですよ。

女性から男性まで年齢も様々です。皆さん初心者

教室の考え方として、「靴を楽しもうです!!」

みんなで和気藹々しながら、世界で1足だけの靴を作って見ませんか??

見学無料です。まずは、一度教室を見にきてください。

あなたの趣味の一つに靴作りも加えて見ませんか?

お問い合わせ ホームページのコンタクトページよりご連絡ください。

面倒の方は、直接 火曜日、木曜日、土曜日に03-3334-7700までお電話ください。

担当 西森

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

A.P.C. アーペーセー バッグ持ち手交換修理

こんにちは。

本日はA.P.C.の編みバッグの持ち手交換修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

こちらのバッグ元々、硬い鼈甲調の持ち手がついていました。

お客様によると、この持ち手だと長時間持ったり、財布などを取り出す際に腕にかけていると食い込んで痛いとのことでした、、、

 

< After >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は革を使って持ち手を作成し、手を入れるスペースも少し大きく作りました。

デザインも大きく損なうことなく仕上がったのではないでしょうか。

 

これでストレスなく、お使いいただけれるかと思います!

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

高橋

 

 

RED WING Irish setter レッドウイング アイリッシュセッター カスタムオールソール修理

こんにちは。

だいぶ秋めいてきましたね。

 

本日はレッドウイングのカスタムオールソール修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

 

 

 

 

 

何度もワークブーツのカスタムご依頼をしていただいているお客様からです。

だいぶ履きこまれて、ビブラム4014ソールのカカトもソール部分もすり減っていました、、、

交換時期には間違いないのですが、今回はこのタイミングで雰囲気を変えたいとのこと、、、

 

 

< After >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある程度カスタムのイメージは決まっていましたので、細かい部分や部材を打ち合わせで決めました。そして、レザーソールに#705ハーフソールとヒールは積み革プラス700ヒールの仕様となりました。

(ウエルトがヒール部分まであるダブルウエルト仕様だったのですが、ウエルトは活かしてとのことでした。なので、こういった仕様では珍しく、ヒール上部にもステッチが見えています。)

 

また秋、冬に向けてガンガン履いていただければと思います!

 

どうもありがとうございました。

 

< Menu >

* イタリー レザーソール

* ビブラム705 ハーフラバー

* ビブラム700ヒール

* 丸洗いシューケア

 

 

高橋

9月26日(火)でLady’s DAY 10%offを終了いたします。

こんにちは!

今日はLady’s DAYです。

お天気も良いので、フラッとご相談だけでもご来店お待ちしております。

 

昨日お知らせしましたが、9月で2号店が1周年を迎えます。

それに伴い、2号店オープン記念で行っておりました『毎週火曜日 婦人靴10%off』が

今月で終了になります。

約1年間たくさんの方にご利用いただき、誠にありがとうございました。

 

残り3回!この機会にぜひ!

 

 

新たなサービスを検討中です、お楽しみに。

Ferragamo フェラガモ スウェードローファー オールソール修理

こんにちは!

本日はフェラガモのネイビーのスウェードローファーのオールソール修理をご紹介します。

 

< Before >

 

 

 

 

 

ソール裏の接地面に穴が空いてしまっていたので、ソール交換となりました、、、

 

 

< After >

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はソールの反りの良いイタリーのレザーソールをお選びいただきました。

また、つま先には補強としてluluヴィンテージスチールを装着させていただきました。

 

どうもありがとうございました!

 

< Menu >

* レザーソール イタリー

* ヴィンテージスチール

 

高橋

 

涼しくなる前に

こんにちは!

まだまだ暑い日が続きますね…

早く秋にならないかな〜と毎日思っております。

涼しくなってから履こうと思っている靴がありましたら、

今のうちに靴の状態をご確認ください!

履きたい時に履けないかもしれませんよ〜!

通常オールソールの場合、3週間ほどお預かりしております。

早めに修理して素敵な秋を迎えましょう!

 

そして明日は、レディースDAY!!

婦人靴修理が10%offになります。

男性が持ってきても10%off!

この機会にぜひ。

 

 

そしてそして、秋といえばdansko。

いや、年中使えるdanskoですが。

私個人的には、秋冬がぴったりだと思っているdansko。

カカトも甲と履き口パイピングも、つま先もカカト芯も

ストラップの裏革も 、とにかく色々直します。

足を優しく包み込むような、病みつきになるdansko。

お客様の中には、もうこれしか履けない!とおっしゃる方もいました。

しっかりと修理して、長くたくさん履いていただきたいです。

 

ご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。

また、配送修理も承っております。こちらもお気軽に。

 

 

 

藤塚

CHURCH’S チャーチ スウェード オックスフォード Vibram2055 オールソール修理

こんにちは。

本日はチャーチのスウェードのオールソール修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

 

 

 

 

 

中古で購入されたばかりとのことでしたが、履く前に雨の日仕様のソールにチェンジしたいとのご依頼でした。

 

< After >

 

 

 

 

 

 

Vibram2055ソールをお選びいただきました。

ミッドソールも入れて厚みを出し、元と同じようなボリューム感で仕上げさせていただきました。

(申し訳有りません。肝心のソール裏の写真を撮り忘れてしまいました、、、)

 

これからガンガン履いていただければと思います。

 

いつも様々な靴の修理ご依頼ありがとうございます。またお待ち申し上げております!

 

< Menu >

* Vibram2055ソール

* ミッドソール ラバー

 

 

 

高橋

新宿 歌舞伎町店のお店の地図

こんにちは。西森です。

歌舞伎町店の地図をローマ字で表記していた為

場所がイメージしにくいと言うお言葉を多く頂きました。

大変失礼いたしました。

日本語表記にしましたので、ご確認くださいませ。

 

Crockett & Jones Weymouth クロケット & ジョーンズ ハンドグレード ウエイマウス オールソール修理

こんにちは。

一号店リペアショップはお盆休みも営業しております。

8月15日の火曜日も通常通り、『レデイース デイ』として婦人靴の修理が10% offになりますので、修理のご依頼お待ちしております。

 

本日はクロケット&ジョーンズのハンドグレードラインである、weymouthのホールカットのオールソール修理をご紹介致します。

 

< Before >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つま先はヴィンテージスチールでガッチリと保護されていましたが、左右両足ともにソール部分が擦り減り、

中に詰めてあるコルクも見えている状態でした、、、

 

 

 

<  After >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中もののコルクを詰めなおし、再びレザーソールにてオールソールさせていただきました。

今回はお客様のご希望で、アウトステッチを伏せて隠すヒドゥンチャンネル仕様ではなく、ステッチが見えるような仕様での修理隣ました。ヴィンテージスチールも新たに取り付けさせていただきました。

どうもありがとうございました!

 

< Menu >

* ベルギーレザーソール

* ベルギーレザーヒール 化粧釘なし

* ヴィンテージスチール

 

 

 

 

高橋