デイリーメンテナンス

こんにちは!

日に日に朝晩冷え込みが強くなり、秋の深まりを感じられるようになってきましたね。

さて本日は靴のアッパー(足を包む革の部分)のデイリーメンテナンスについてです。

靴を長持ちさせるには日頃のメンテナンスが重要です。

ソールやヒールの削れを気にしても、意外とアッパーの状態をこまめに気にされない方が見受けられるような気がします。

メンテナンスを怠るとアッパーのひび割れの原因となります。

必ず着用後は馬毛のブラシでほこりを落としましょう。

汚れが気になる場合は汚れ落とし用の液体を柔らかい布にとり、優しくアッパーを拭いて下さい。

汚れを落とした後はデリケートクリーム(保湿クリーム)でしっかり保湿しましょう。←重要!

保湿をしないと写真のようにひび割れの原因となります。

保湿をした後は栄養クリームを塗り、しっかりと豚毛のブラシでブラッシングした後、仕上げにグローブで拭きあげます。

※上記は一般的なスムースレザーのメンテナンス方法の一つです。

上段左:ぺダック レザーグローブ3,300円

上段中:さのはた豚毛ブラシ4,950円

上段右:さのはた馬毛ブラシ4,950円

下段左:モウブレイ リッチデリケートクリーム1,650円

下段中:コロニル1909クリーム3,080円

下段右:モウブレイ ステインクレンジングウォーター2,420円

(全て税込価格)

当店では上記の商品以外も各種ケア商品を取り揃えておりますので、

お気軽にご相談下さい。

それでは!

Staff T.B

中秋の名月

いつも素敵なエルスールさんの今週のアレンジメント。

ススキと秋明菊の淡い紫色が、涼しい秋の空を感じさせてくれます。

今年の十五夜は9月21日(火)

長雨が続く日々ですが、この日ばかりは晴れ渡る空に

まん丸の月を眺められますように。

staff t.y

ルイヴィトン(Louis Vuitton)ショルダーバッグ ヘリ革交換、ショルダー補強、型崩れ直し

こんばんは。

季節も秋になり衣替えも徐々にされているのではないでしょうか🍁

バッグも秋らしいものも身につけたいところですが、これまで使用していたものを

気分一新して修理してみませんか。今回はルイヴィトンショルダーバッグの修理についてです👜✨

長くご愛用されていたようで、さすがのルイヴィトンのバッグも革の部分のダメージや型崩れを起こしていました。

〈かぶせヘリ革交換〉〈Before〉

革が時間の経過により様々な箇所が割れてきています。一部は剥がれてきています。

〈かぶせヘリ革交換 〉〈After〉

古いものを1度取り外し、似ているヌメ革を使用しステッチも元の色に近い糸を使い巻き直しました。

〈ベルト補強〉〈Before〉

以前他所様でショルダーを修理された箇所との事ですが、ベルトのつなぎ目の補強に不安があります。

このままでは再度切れてしまう恐れがあるので補強が必要だと判断しました。

〈ベルト補強 〉〈After〉

一度ベルトを取り外し上から革を巻き直して縫い込みました。これで安心して今後も使用頂けると思います。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈Before〉

長年の使用や保管方法により型崩れを起こしています。ヘリ革やショルダーの修理はしましたがやはり気になる所です。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈After〉

バッグにダメージが無いよう細心の注意を払いながら水を含ませたり、軽く熱を与えて成形しました。

修理をしながら、お客様の大切なバッグを生まれ変わらせているような感覚になりました。今後も長く使用頂けると幸いです👜✨

Staff S.H

新スタッフ自己紹介

こんにちは、はじめまして。

この度新しくアマクサファクトリーにスタッフとして加わりました、田中と申します。

ものを修理しながら長く使うことが好きで、靴の修理を学ぼうと思いました。

まだまだ勉強することが多く未熟者ですが、

お客様のお気に入りの靴や鞄などを少しでも長く使って頂けるよう、修理の技術を磨いていきたいと思っておりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

staff.T

ニューバランス(new balance)スニーカー かかと部 すべり革張り込み修理

こんにちは。

8月も終わり9月になりました🍁

靴も夏から秋の装いに変化し、去年履いていたお靴を再度履くこともあるかと思います。

その際にもし気になる箇所などありましたら、お気軽に当店までご相談下さい👞👡

 

ちなみに今回はニューバランス(new balance)1400のスニーカーのかかと部の修理例を載せさせて頂きます。1400は一時期とても流行りましたね。ちなみに現在は復刻こそしていますが、廃盤となっており手に入りにくくなっています。そんな一足を今回革張りとクリーニングで綺麗に蘇らせました。

〈Before〉

大切に履かれていたようですが、だいぶカカトの部分が痛んでしまっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈After〉

今回は修理の為に革を貼らせて頂きました。革の方が強度も高いですし、また丸洗いもして綺麗さっぱりと今後も安心して履いて頂けると思います。

これからもお客様の要望や期待に添えられるような修理ができるよう心掛けていきます。

今後ともよろしくお願いします。

 Staff S.H

ショルダーバッグ フラップ型崩れ戻し修理(芯材交換)のご紹介

本日はショルダーバッグ フラップ型崩れ戻し修理をご紹介いたします。

*歌舞伎町店で撮影しております。

<Before>

鞄の蓋の部分のことは「かぶせ」や「フラップ」と言われたりします。

このフラップ部分の中の芯材が劣化によりへたってしまい、閉じた時に金具部分から凹んでしまうのがお悩みでした。

 

<作業途中>

一度、フラップ部分を取り外し、このあと古い芯材を外し新しい芯材を入れていきます。

↓もともと紙系の芯材が入っており折れ曲がったような線が入っておりました。

 

<After>

ふっくらアールの形が戻りました!

新しく革の芯材を貼り入れ、本体に縫い戻し完了です。

 

 

このような修理も承っておりますので、お困りのことがございましたらご相談ください。

配送修理も承っております。

お問合せもお気軽にご連絡くださいませ。

(メール、LINE、お電話で承っております。)

 

Staff N.H

鞄クリーニング

梅雨ごもり、お部屋のあちこちからお片付け…

気付いた時に対応しておく、ということは何につけ大切なこと。

 

時々、お客様ご自身もお分かりにならない染みが付いてしまってお困りのご依頼があります。

そんな時は、想像の翼を拡げて… リスクヘッジしつつ向き合ってみます。

before

after

 

どんなに大切にしていてもトラブルはあるものです。

お気に入りの鞄はついつい使用頻度が高くなりがちですものね。

時々は、労ってあげてください。

アマクサFは、喜んでお手伝いさせていただきます。

staff  m.s

 

リーガル つま先染め

こんばんは。

今日はリーガル (REGAL)短靴のつま先染めのご紹介をさせて頂きます。

靴は普段から大切に履いていても、うっかり傷を作ってしまうこともありますよね。

傷が気になってはけない、、もしそのような靴がありましたら当社にお任せください。

全ての傷を元通りにできるとまでは言えませんが目立たなくする事はできます。

もし心当たりがある靴がございましたら気軽に店舗までお持ちください。

Before

After

    staff  S.H

 

 

 

 

 

 

鞄持ち手交換

こんにちは

今日は、katespadeトートバックの持ち手交換をご紹介いたします。

握ったり摩擦等々で負荷がかかりやすい持ち手は傷みやすいですね。

糸を解き持ち手を取り外します。

型紙をおこし新しく持ち手を作製いたしました。

今回の様な平らな持ち手に限らず、芯の入った丸いものや、片面が丸みを帯びている蒲鉾型のものも再現可能ですので是非お気軽にご相談下さい!

staff  M.N

靴完成

靴教室でコツコツ作り続けて、一年半。

ようやく完成。

初めての手縫い靴の履きごこちは最高でした。

曲がってしまったメダリオンもご愛嬌です。

次は主人の靴作りに挑戦します。

さてさて、完成はいつになることか?

投稿者 T・Y

https://amakusafactory.com/class.html