ルイヴィトン(Louis Vuitton)ショルダーバッグ ヘリ革交換、ショルダー補強、型崩れ直し

こんばんは。

季節も秋になり衣替えも徐々にされているのではないでしょうか🍁

バッグも秋らしいものも身につけたいところですが、これまで使用していたものを

気分一新して修理してみませんか。今回はルイヴィトンショルダーバッグの修理についてです👜✨

長くご愛用されていたようで、さすがのルイヴィトンのバッグも革の部分のダメージや型崩れを起こしていました。

〈かぶせヘリ革交換〉〈Before〉

革が時間の経過により様々な箇所が割れてきています。一部は剥がれてきています。

〈かぶせヘリ革交換 〉〈After〉

古いものを1度取り外し、似ているヌメ革を使用しステッチも元の色に近い糸を使い巻き直しました。

〈ベルト補強〉〈Before〉

以前他所様でショルダーを修理された箇所との事ですが、ベルトのつなぎ目の補強に不安があります。

このままでは再度切れてしまう恐れがあるので補強が必要だと判断しました。

〈ベルト補強 〉〈After〉

一度ベルトを取り外し上から革を巻き直して縫い込みました。これで安心して今後も使用頂けると思います。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈Before〉

長年の使用や保管方法により型崩れを起こしています。ヘリ革やショルダーの修理はしましたがやはり気になる所です。

〈バッグクリーニング及び型崩れ補修〉〈After〉

バッグにダメージが無いよう細心の注意を払いながら水を含ませたり、軽く熱を与えて成形しました。

修理をしながら、お客様の大切なバッグを生まれ変わらせているような感覚になりました。今後も長く使用頂けると幸いです👜✨

Staff S.H

Posted in ハイブランド修理, バック修理, バッグクリーニング, パイピング修理, ブログ, 鞄修理.