傘の柄の革巻き修理

こんにちは。

本日の修理事例のご紹介は傘の持ち手部分の革の巻き直しです。

合皮表面のビニール質が経年によって剥がれてきてしまっています。

やはり合皮ですと、傘の持ち手のように手に触れる事が多い物は痛んでしまいますね。

弊社では、合皮ではなく本革を使用して、お持ちの傘に合わせて革巻きの修理をする事が可能です。

革の張り具合や手に馴染みのいい柔らかい革は、吸い付くようなしっとりとした手触りを感じられます。

採寸や型紙起こし、一針一針締め上げていくステッチは職人の腕の見せどころです。

ご家庭にある傘のフレードアップにも是非如何でしょうか?

ご依頼お待ちしております。

 

スタッフ/M.N

Posted in amakusa, 中央線沿線&立川&国立&西国分寺&府中&調布&三鷹&吉祥寺&西荻窪&荻窪&阿佐ヶ谷&高円寺&中野&上石神井&石神井公園&井荻&上井草&久我山&富士見ヶ丘&三鷹台&高井戸.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA