こうなったらいっその事、変えちゃいましょう!!

ソール以外は、まだまだ綺麗なのに・・・って事ありませんか。

そんな時は、きちんとご説明した上で修理についてご提案いたします。

まずは、チャーチのネイビースエードチャッカーで生ゴムのソール

なんか黒ずんで汚いからレザーに変更したいとの事

この変更で履き心地がかなり変わります。

4.5mmの革のミッドソールも加えているので、かえりが悪く固い履き心地に

なります。←説明

しかしレザーが良いとの事だったので

出し縫いを白糸にしコバ&ヒールをニュートラルの色にして

見た目を軽くしました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

次は、カンペール

ソールが割れています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

これは、メーカー修理かもしくはなるべく履き心地が変わらないように

ビブラムの2060を提案

ラインが横に入っているので、少しソールが厚くてもかえりが良い。

修理前

Exif_JPEG_PICTURE

 

修理後

Exif_JPEG_PICTURE

 

お客様の靴が修理前より履き心地、見え方が良くなれば幸いです。

 

 

 

Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。