ボストンアンサイドゴア棒市当て革縫い

こんにちは。

すっきりしない天気が続いていますね。

明日からのしばしの晴れを大切に過ごしたいものですね。

今回は、ボストンアンサイドゴアの棒市(甲のカカト部分の縫い合わせに用いる川部分)の当て革縫いをご紹介いたします。

本革と合皮それぞれメリットデメリットがあるかと思いますが、経年劣化による傷みが防げないという事が合皮は残念な点です。

【before】

劣化した合皮を本革にて新しく作製します。

【after】

これで強度も上がったと思います。革の味が出るくらい沢山履いていただけると嬉しく思います。

お困りのお品物がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

stuff.m.n

 

Posted in ブログ.