RAF SIMONS(ラフシモンズ) チャールズパッチ修理

こんにちは!

本日5/11(水)は西荻窪本店は定休日ですが、メール、LINEでのお問い合わせは受付ております。

*お電話はつながらない可能性がございます。

配送でのご依頼も承っております!お気軽にご相談くださいませ。

 

さて、本日はRAF SIMONS(ラフシモンズ)プレーントゥ紳士靴の チャールズパッチ修理をご紹介いたします。

======================================

メニュー

・チャールズパッチ修理

英国チャールズ皇太子が壊れてしまった靴を捨てずに修理をしながら大切に履かれていたことが由来の修理方法です。

 

<BEFORE>

左足小指あたりの革にクラック(ひび割れ)が入ってしまいそこが広がりやぶれてしまっていました。

このような時はチャールズパッチという修理方法がおすすめです。

 

 

 

<AFTER>

表革に、元に近い風合いの革をあてパッチワークのように補強をいたしました(チャールズパッチ修理)。

穴が中まで貫通していましたので、裏からも革で補強を施しております。

修理をした感じは出ますが、それもまた長く大切にされている証でもありますね。

街中でこの修理をされている靴をお見かけすると、素敵な方!と密かに思ってしまいます。

 

 

 

クラック(ひび割れ)の広がりも抑えることができ、また安心してお履きいただけるかと思います。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

お困りのお品物がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff N.H

Posted in ブログ, 靴修理 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , .